CASE

リニューアルオープンを記念したロゴ入りオリジナルプレート

パトリック・ホナカー
日本食居酒屋「AISEKI SUSHI IZAKAYA(スイス)」・オーナーシェフ

リニューアルオープンを記念したロゴ入りオリジナルプレート

パトリック・ホナカー
日本食居酒屋「AISEKI SUSHI IZAKAYA(スイス)」・オーナーシェフ
GIFT DETAIL
YEAR
2022
PRODUCER
㈱ライヴス 金谷杏奈
ITEM
リニューアルオープンを記念したロゴ入りオリジナルプレート
DELIVERY DATE
6ヵ月

TSUKURIBAを利用した目的

世界中から観光客が集まるスイス最大級のスキーリゾート〈ヴェルビエ〉は、ウィンタースポーツの聖地。パトリック・ホナカー氏は、日本から遥か離れたこの場所で、気軽に、そしてお洒落にお寿司や日本食が楽しめる居酒屋「AISEKI SUSHI IZAKAYA」をオーナー兼シェフとして2016年に開業しました。2022年1月には席数拡大のために、移転リニューアル。40席の店内には一晩150人以上の来店客があるといい、地元住民のみならず観光客にも連日大人気となっています。今回その移転リニューアルの記念として「MADE IN JAPANのオリジナルプレートで新しい“おもてなし”を取り入れたい」とスイスよりTSUKURIBAへご相談頂きました。

制作したアイテムに込めた「想い」

新店舗は、世界的なコロナ禍のもと困難を乗り越えた、いろいろな想いとともに新たな挑戦をしていく場。そこで常連客含め来店した全てのお客様に「また来たい」、そして誰かに教えたくなるような場所で素敵な食事がたのしめるお店であり続けられるように、という願いを込めて丸信金属工業に協力いただきき、ロゴ入りオリジナルプレートの製作を行いました。

こだわりのポイント

スタイリッシュで洗練された店舗の雰囲気にマッチ

陶器、木工、漆、硝子、和紙などの素材を検討するなか、選択したアルミニウムの素材感が、店舗空間にマッチ。

陶器、木工、漆、硝子、和紙などの素材を検討するなか、選択したアルミニウムの素材感が、店舗空間にマッチ。

吉祥柄を彫刻したデザインで日本らしさを表現

青海波などの日本の伝統的な和柄をあしらって、和の雰囲気を創出。

青海波などの日本の伝統的な和柄をあしらって、和の雰囲気を創出。

お店のロゴをさりげなくプレートに彫刻

リニューアルを記念して製作したオリジナルプレートであることを、さりげなく伝える店舗ロゴ。

リニューアルを記念して製作したオリジナルプレートであることを、さりげなく伝える店舗ロゴ。

アイテムを制作した結果・その後の効果

まずは海外からの依頼に応じてくれた事に感謝します。ブランドコンセプトや店舗の雰囲気を写真や動画で伝えたのち、図面シミュレーションなどを交えて製品の相談をさせてもらったので実物を見れなくても安心感がありました。
送ってもらったサンプルを初めて手にした時は、イメージ以上の製品に本当に驚きました。

TSUKURIBAを利用して

海外からのオーダーでもTSUKURIBAスタッフが工房まで足を運んでくれるので安心感があった。相談当初はぼんやりとしたイメージしか無かったので、様々な素材をTSUKURIBAに提案いただいた。日本には思った以上の工芸技術があり、それを知ることができて嬉しく思います。

CLIENT PROFILE
パトリック・ホナカー

かつて訪日した際に立ち寄った数々の居酒屋の雰囲気や日本独自の料理や食材の楽しみ方に感銘。その後、寿司や日本料理の修行を行う。2016年、スキーリゾート〈ヴェルビエ〉に日本食居酒屋「AISEKI SUSHIIZAKAYA」を、オーナー兼シェフとしてオープン。

お問い合わせ・ご相談

サービスへのご質問やご注文に関するご相談は、お問合せフォームまたはお電話にてお受けしております。お気軽にご相談ください。