CASE

いつしか別懇となった「柔道着」を身近なものに

西山 将士
Prover株式会社代表取締役/起業家/柔道家/2012年ロンドン五輪柔道男子90kg級銅メダリスト

いつしか別懇となった「柔道着」を身近なものに

西山 将士
Prover株式会社代表取締役/起業家/柔道家/2012年ロンドン五輪柔道男子90kg級銅メダリスト
GIFT DETAIL
YEAR
2022
PRODUCER
㈱ライヴス 金谷杏奈
CRAFTSMAN
ITEM
三河木綿の刺子織バッグ
DELIVERY DATE
6ヵ月

TSUKURIBAを利用した目的

6歳から柔道をはじめて気付かぬうちに身近で離れられない存在となっていた「着姿が美しく、丈夫で肌触りが良い刺し子織」。この日本の伝統的な素材を柔道着以外の親しまれる商品として形に落とし込みたい。そんな想いでTSUKURIBAへ相談したことがきっかけです。

制作したアイテムに込めた「想い」

✔️伝統のある「素材」と「ものづくりの力」を活かした地方創生
柔道着の素材として長く重宝されてきた愛知県三河地方に根付く、三河木綿を使った独特な剌し子織で 新たな商品を生み出し地方から世界に発信したい。

✔️丈夫で長く使い続けられる「サステイナブル」な商品
凸凹に織り込まれた耐火性、保温性、吸湿性に優れた生地で皆様に長く愛される商品を作りたい。

✔️「柔道の一義」を考えるきっかけを
この商品がhub(中核)となり、柔道の新たな意義を皆で考え進化させる取り組みにしたい。

こだわりのポイント

柔道着にはないグレー、ブラックも加えた3色展開。

柔道着本来のカラー・生成り色に加え、バッグとしてのニーズの高いブラックと、製品後染グレーの3色展開にしました。

柔道着本来のカラー・生成り色に加え、バッグとしてのニーズの高いブラックと、製品後染グレーの3色展開にしました。

ハンドルを底面にまで回してしっかり縫い込む

10〜15kgの重たい荷物を入れることも想定し、耐久性を考えた構造に。
ハンドルと本体の接地面積を増やし面で支え、またハンドルを底面にまで回してしっかり縫い込んであります。

10〜15kgの重たい荷物を入れることも想定し、耐久性を考えた構造に。
ハンドルと本体の接地面積を増やし面で支え、またハンドルを底面にまで回してしっかり縫い込んであります。

荷物の量に合わせて、フレキシブルに使える機能的なデザイン

荷物が少ないときは上部を折り込むことですっきりと、伸ばすことで大容量にも対応できるデザインです。

荷物が少ないときは上部を折り込むことですっきりと、伸ばすことで大容量にも対応できるデザインです。

アイテムを制作した結果・その後の効果

商品の企画から製造までタネイさんとTSUKURIBAさんに沢山の力をお借りして商品化を迎えられたことに大変嬉しく感じています。 柔道着の着こなしには慣れていても刺し子織り商品の企画や製造は当然全くの素人です。 時折、ご無理を申し出てしまったこともあると思いますが、 TSUKURIBAさんと共にタネイさんの工房にお伺いして職人さんと対話を重ねて色・デザイン・生産性を踏まえ、現時点でベストな商品を作ることができてとても満足しています。

TSUKURIBAを利用して

この商品に込めた「3つの想い」を全て取りこぼすことなく、 継続的な取り組みにして日本に留まらず皆様とともに海外にも発信していきたいと考えています。

CLIENT PROFILE
西山 将士

Prover株式会社代表取締役/起業家/柔道家/2012年ロンドン五輪柔道男子90kg級銅メダリスト

お問い合わせ・ご相談

サービスへのご質問やご注文に関するご相談は、お問合せフォームまたはお電話にてお受けしております。お気軽にご相談ください。